タングラム森の中コース

コース名 タングラム森の中コース
コース概要 1 東急斑尾リゾート
東急斑尾リゾートが1989年に開発した、ホテルタングラムを中心とした総合リゾート施設。
タングラムスキーサーカスと斑尾東急ゴルフクラブがある(ゴルフ場面積75万平方メートル、距離6,606ヤード 東京ドーム16個分)。様々な地元行事などに協力している。

2 黒姫山
2,053メートル。全山が上水内郡信濃町内にある。成層火山。南東から見た整った姿は信濃富士とも呼ばれる。麓には黒姫スキー場、黒姫童話館がある。黒姫伝説の舞台。この山が川をせき止め、野尻湖を作ったとも考えられている。

3 ザ・ウッディ
2016年 森の中に丸太を利用したアスレチックコースを新設。間伐材などを有効利用している。

4 フィトンチッド
動けない植物が身を守るために放出する部室。菌や虫には毒だが、人の健康には心身とも良い影響を与えることがわかっている。森の中の深呼吸は効果倍増。

5 信越トレイル
斑尾山は、関田山脈の尾根を歩く信越トレイルの南の拠点で、ここから万坂峠 袴岳を経て総延長80キロメートルのコースが作られています。文化的歴史的にも地学的にも特徴ある山脈です。

6 飯縄山と謙信の兜
1,917メートル。長野市、上水内郡信濃町・飯綱町にまたがる。支峰の 霊仙寺山・瑪瑙山などを含めた連山全体を飯縄山と呼ぶこともある。平安以前から山岳信仰の霊山であり、飯縄権現を祀り、修験道が開かれている。この飯綱権現は日本で三番目の天狗(飯縄三郎)で、高尾の薬王院の天狗は飯縄三郎のお供役の天狗とも考えられている。飯縄権現は戦勝の神として足利義満 細川勝元 武田信玄 徳川家などの武将に信仰された。中でも上杉謙信は兜の前立に飯綱権現像を飾った。なお、家来の直江兼続の兜に「愛」とあるのは愛宕権現のこと。

斑尾山の起伏を利用したスキー場。スノーボード全コース滑走可能。ホテルからのアプローチが近くファミリー向け。駐車場1,000台。スキースクールはキッズレッスン4才から受け入れ可能。
標高1320~800m 標高差520m コース面積50ha=50万㎡ コース数14
最長滑走距離2500m 最大斜度33°リフト6本

距離 4.1 km (消費カロリー254kcal)
所要時間 約1時間30分〜2時間
最少催行人数
集合場所 ログコテージ キーストン  Googleマップで見る
集合時間 カレンダーまたはFacebookでご確認ください。
対象 18才以上の方
定員
参加費用 信濃町の方500円(町外の方1500円)
実施日 日程表を見る
お申込み メール、またはFAXでお申込みください。(ご希望日の2日前まで)
iconmonstr-mobile-phone-7-icon-64お申込み
お問い合わせ先
 
 
お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 信州ウエルネスツーリズム研究所
〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻29-1
担当 松木健一
TEL 090-4614-7511 FAX 026-262-1117
E-mail matsuki@wellness-tourism.jp

ルートマップ
Route Map

iconmonstr-map-6-icon-128

案内マップ
Guide Map

guide